目の疲れには原因アリ|現代社会で生き抜く術を身につけよう

顔に手をそえる婦人

目の病気のサイン

女性の顔

疲れ目解消

目を冷たいタオルで冷やしたり、温かいタオルで温めてみたりと目の疲れを取る方法はあります。目の疲れにはツボ押しや肩からくる目の疲れもありますから肩をほぐすのも良い方法です。目の疲れは血行不良から起こる症状ですから、結構不良を改善させる食品、目の疲れに代表的なブルーベリーや黒酢、青魚などの摂取なども有効です。ドライアイからの目の疲れもあります。その場合は、防腐剤の入っていない目薬が有効的です。目の疲れを感じたときや眼が乾いた時に何度も目薬を差すことが出来ます。やはり目を酷使しての疲れが多いと思います。正しい姿勢で作業をするのと最低でも1時間作業をしたら10分間は休憩するなど目を休ませるようにすると良いです。

病気のサイン

目の疲れは、大きな病気のサインかもしれません。目がぼやける、かすむ等と言ったり眩しく見えるなどと言った症状がある場合は、白内障の可能性があります。白内障は、今や早期発見であれば安全にレンズを交換する手術も行えますし、点眼薬で症状を遅らせる治療方法もあります。白内障は今や治せる病気の一つです。目の視野を失ってしまう一番怖い病気が緑内障です。緑内障では初期症状には、見え方では殆ど自覚症状がありません。初期症状には目の疲れなどがあるかもしれません。症状が進んでくると一部視野が欠けて見えたりします。もうこの段階では中期位の症状と言って良いです。早めの治療を行わなければ、どんどん視野が欠けて行って最終的には視野を欠くことに繋がります。

Copyright© 2016 目の疲れには原因アリ|現代社会で生き抜く術を身につけよう All Rights Reserved.