目の疲れには原因アリ|現代社会で生き抜く術を身につけよう

顔に手をそえる婦人

眼精疲労の対策

三人の男性

眼精疲労に注意

特にデスクワークをしている人にとって、目の疲れは死活問題となっています。一日のうち8時間もパソコンを使っていると目が疲れてしまいます。この目の疲れは放置しておくと、重大な目の病気になることがあります。視力の低下だけでなく、肩こりや腰痛にまで発展するケースがあるのです。そのような事態にならないためにも、しっかりと目の疲れを取ることをおすすめします。デスクワークが終わったら、目をゆっくりと休めてあげましょう。なるべく遠くを見てください。そうすることで、目のピントが補正され、目の疲れを取ることができるのです。また、緑の植物を眺めることも効果的です。緑という色は、目の疲れを取ってくれる色ですし、リラックス効果もあります。

目の休めかた

目を酷使した場合には、マッサージをしてあげてもよいでしょう。目をつぶった状態で、目を押してください。もちろん押しすぎはよくありませんので、気持ちいいくらいの強さにとどめてください。何回か目を押してあげると、疲れが取れてくるはずです。オフィスでのちょっとした空き時間にもできるマッサージですから、とても気軽に行うことができます。すこし疲れたと感じたときには、積極的にマッサージを行ってください。また、サプリメントの摂取も有効です。ブルーベリーエキスが含まれたサプリメントも眼精疲労の回復に効果的だと言われています。ドラッグストアやインターネットサイトで安価で販売されていますので試してみるとよいでしょう。

Copyright© 2016 目の疲れには原因アリ|現代社会で生き抜く術を身につけよう All Rights Reserved.